VITAL PULP THERAPY

カテゴリー:

ダイレクトボンディング歯髄保存療法

20歳 男性 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング

Before

After

年齢 22歳 治療方法 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング
性別 男性 通院回数 3回
主訴 虫歯を治したい 費用 148,500円
治療のメリット 神経を保存し、歯を削る量を少なくし、自然な見た目に仕上げることができる
治療のデメリット 術後2−3日は違和感が出る場合がある。場合によっては神経を保存できない時がある
ダイレクトボンディング歯髄保存療法

30歳 女性 矯正後の虫歯をMTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディングで治す

Before

After

年齢 30歳 治療方法 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング
性別 女性 通院回数 2回
主訴 虫歯を治したい 費用 148,500円
治療のメリット 神経を保存できる。歯を最大限に温存できる。
治療のデメリット 治療後しみたり、違和感が出る場合がある。まれに治療後に神経を保存できない場合がある。
ダイレクトボンディング歯髄保存療法

16歳 女性 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング

Before

After

年齢 16歳 治療方法 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング
性別 女性 通院回数 2回
主訴 虫歯を治したい 費用 148,500円
治療のメリット 神経を保存できる。歯を最大限に温存できる。
治療のデメリット 治療後しみたり、違和感が出る場合がある。まれに治療後に神経を保存できない場合がある。
ダイレクトボンディング歯髄保存療法

29歳 女性 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング

Before

After

年齢 29歳 治療方法 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング
性別 女性 通院回数 2回
主訴 歯が黒くなっているのを治したい 費用 148,500円
治療のメリット 神経を保存できる。歯を最大限に温存できる。
治療のデメリット 治療後しみたり、違和感が出る場合がある。まれに治療後に神経を保存できない場合がある。
ダイレクトボンディング歯髄保存療法

53歳 男性 MTAセメントを使用した歯髄保存療法とダイレクトボンディング

Before

After

年齢 53歳 治療方法 MTAセメントで神経を保存しダイレクトボンディングでミニマムに修復する
性別 男性 通院回数 2回
主訴 虫歯を治したい 費用 148,500円
治療のメリット 神経を保存できる。歯を最大限に温存できる。
治療のデメリット 治療後しみたり、違和感が出る場合がある。まれに治療後に神経を保存できない場合がある。