VITAL PULP THERAPY

カテゴリー:

歯髄保存療法

30歳 女性 MTAセメントを使用した歯髄保存療法

Before

After

症例情報

年齢 30歳 治療方法 MTAセメントを使用した歯髄保存療法
性別 女性 通院回数 2回
主訴 全体的に診て欲しい 費用

148,500円

治療のメリット 神経を保存し、歯の寿命を延ばせます。
治療のデメリット すべての症例に適応できるわけではありません。

治療経過

  • 虫歯除去

    歯間の虫歯を除去していきます。
  • 虫歯除去

    ある程度除去していった様子です。
  • 露髄(ろずい)前

    虫歯除去し削っていき、歯の神経を出していきます。
  • MTAセメント充填

    処置後、MTAセメントを充填していきます。
  • マトリックスバンドを装着

    歯を最終的に形成していくのにダイレクトボンディングを行っていきます。その範囲を囲うマトリックスバンドを装着します。
  • ダイレクトボンディング後 

    ダイレクトボンディングで歯を補った後です。 このあと研磨すると完了となります。
  • 治療前(口蓋側)の様子

    口蓋側から見た治療前の様子です。
  • 治療後(口蓋側)の様子

    口蓋側から見た治療後の様子です。
  • 治療前(レントゲン)

    治療前(レントゲン)の様子です。
  • 治療後(レントゲン)

    治療後(レントゲン)の様子です。