VITAL PULP THERAPY

カテゴリー:

歯髄保存療法

17歳 男性 MTAセメントを使用した歯髄保存療法

Before

After

症例情報

年齢 17歳 治療方法 MTAセメントを使用した歯髄保存療法
性別 男性 通院回数 2回
主訴 口の右奥が痛い 費用

1,340円

治療のメリット 神経を保存し、歯の寿命を延ばせます。
治療のデメリット すべての症例に適応できるわけではありません。

治療経過

  • 歯垢の除去

    まずは染め出し液で歯垢の箇所を確認し、再感染防止のため、歯を綺麗にしていきます。
  • 虫歯除去中

    虫歯の除去を行っていきます。
  • 露髄(ろずい)

    傷んでいる歯の神経を見えやすいようにしていきます。
  • MTA充填

    神経を処置した後にMTAセメントで治療箇所を充填していきます。
  • 治療後

    歯が接している面がだいぶきれいになりました。
  • 治療前(レントゲン)

    治療前の様子です。
  • 治療後(レントゲン)

    治療後の様子です。