ホーム  »  お知らせ  »  シエル歯科クリニックの新型コロナウイルスへの対策

お知らせ

シエル歯科クリニックの新型コロナウイルスへの対策

2020年05月29日

スタッフ全員が毎朝、体温測定を実施しています。厳しめの基準ですが37℃以上の熱があれば出勤停止にしています。
歯科は近年感染制御を業界をあげて積極的に推進してきました。ディスポのグローブは患者さんごとに交換し、治療器具も患者さんごとに滅菌したものを使い、マスクやフェイスガードを着用して診療に当たっています。診療台も治療が終わると次亜塩素酸ナトリウム水溶液で清拭しています。最近の建物は窓が開かない物件も多くなっていますが、シエル歯科クリニックの窓は開きます。ですので窓は開けて換気に気をつけています。
歯科医院において診療室でコロナに感染するリスクはほとんどありません。あえて可能性があるとすれば、昼休憩時にスタッフが食事をするときに密になることくらいです。ですので昼休憩時においても3密にならないように気をつけています。スタッフ間のコミュニケーションが減るかもしれませんが、今はコロナ対策を優先しています。
また業務用空気清浄装置 エアロサービス(株)のエアロクリーンを2基、毎日最大パワーで稼働しています。