DIRECT TOOTH BONDING

カテゴリー:

ダイレクトボンディング

30歳 女性 矯正後のブラックトライアングルと虫歯をダイレクトボンディングで治す

Before

After

症例情報

年齢 30歳 治療方法 ダイレクトボンディング
性別 女性 通院回数 2回
主訴 虫歯を治したい 費用

115,500円

治療のメリット 自然な見た目、段差なく歯を最大限に温存できる。
治療のデメリット 経年的に変色の可能性があります

治療経過

  • 歯垢検知液

    乱れていた歯並びを矯正治療によって整えると、歯と歯茎の間に隙間が出てきます。これを「ブラックトライアングル」といいます。矯正後のブラックトライアングルの出現は避けられない部分があります。今回、虫歯の治療とブラックトライアングルの改善を行います。いつものように治療に先立って、歯垢検知液で歯垢を染め、見える化してパウダーできちんと除去します。ピカピカの歯面でこそ接着が発揮されます。
  • 虫歯

    矯正装置が付いていると歯磨きしにくくなります。気をつけていても小さな虫歯ができることが多いです。
  • 虫歯の除去

    幸い、虫歯は小さく神経まで届きませんでした。MTAセメントを使わなくてすみました。
  • マトリックスを設置

    ここから、ブラックトライアングルを改善するためにブラックトライアングル専用の特別なマトリックスを設置します。
  • ブラックトライアングルの閉鎖

    術前術後を比較して、ブラックトライアングルが改善したことがわかります。