ホーム  »  スタッフブログ  »  ボストンでの発表会

スタッフブログ

ボストンでの発表会

2016年08月09日

2016年PRDシンポジウムに参加してきました。
6月15日から21日までアメリカはボストンでPRD(歯周補綴学会)に参加してきました。
歯周外科(歯周再生療法からインプラントまでの)と補綴(セラミックなどの被せ物)における世界のトップの臨床家の講演をまとめて一気に聞ける充実したシンポジウムです。
3年に1度ボストンで行われます。
私が所属しているスタディグループのJIADSのメンバー約30名で参加しました。

6月のボストンは天気にも恵まれむしろ暑いくらいでした。
赤レンガと緑の建物が美しい学問の街でした。
ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学があります。
時差ぼけと変にテンションが上がって、毎日4時には目が覚め日の出の5時に写真を撮りながら散歩して8時にお気に入りのベーカリーで朝食をとるのが朝のルーティンになっていました。

最新の情報を学ぶために学会に参加しました。
動画を入れたプレゼンテーションが多く非常にわかりやすかったのですが、写真と動画を撮影していたので、毎日途中でカメラのバッテリーがきれてしまいました。

学会期間中、JIADSの先生たちとボストンレッドソックスVSシアトルマリナーズを観戦しました。
岩隈選手が力投してマリナーズが勝利しました。

JIADSから2人の先生がPRDで講演されました。
世界レベルに勝るとも劣らない素晴らしい発表でした。

日本中の歯周病治療に精通しているJIADSの仲間たちと食事を共に語らいあった1週間でした。
大変刺激になりましたし。モチベーションがアップします。
PRDで学んだことを日々の臨床に生かしていきたいと決意を新たにしました。