GUMS RECEDING

お悩みから探す:

診療科目から探す:

歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 20代女性 下顎臼歯部

Before

After

年齢 20代 治療方法 Coronally Advanced Flap with CTG
性別 女性 通院回数 7回
主訴 歯肉退縮を治したい 費用 16.5万円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的に染みることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 40代男性 歯周形成外科 VISTA 

Before

After

年齢 40代 治療方法 VISTA with CTG
性別 男性 通院回数 7回
主訴 歯肉退縮を治したい 費用 16.5万円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的に染みることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯周病治療・歯周組織再生療法歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 40代男性 上顎前歯部

Before

After

年齢 40代 治療方法 Modified Coronally Advanced Flap with CTG
性別 男性 通院回数 7回
主訴 歯肉退縮を治したい 費用 165,000円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的にしみることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯周病治療・歯周組織再生療法歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 40代男性 下顎前歯部

Before

After

年齢 40代 治療方法 VISTA with CTG
性別 男性 通院回数 7回
主訴 歯肉退縮を治したい 費用 165,000円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的にしみることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯周病治療・歯周組織再生療法歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 40代男性 上顎前歯部

Before

After

年齢 40代 治療方法 Modified Coronally Advanced Flap with CTG
性別 男性 通院回数 7回
主訴 差し歯の根本が黒ずんでいる 費用 165,000円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的にしみることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 40代男性 上顎犬歯部

Before

After

年齢 40代 治療方法 トンネrングテクニック+CTG
性別 男性 通院回数 7回
主訴 歯肉退縮を治したい 費用 165,000円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的に染みることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯周病治療・歯周組織再生療法歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 40代男性 上顎前歯部

Before

After

年齢 40代 治療方法 Modified Coronally Advanced Flap with CTG
性別 男性 通院回数 7回
主訴 歯肉退縮を治したい 費用 165,000円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的に染みることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯周病治療・歯周組織再生療法歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 40代男性 上顎前歯部

Before

After

年齢 40代 治療方法 Modified Coronally Advanced Flap with CTG
性別 男性 通院回数 7回
主訴 歯肉退縮を治したい 費用 132,000円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的に染みることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある
歯茎下がりの治療 根面被覆術

「歯茎下がり」を根面被覆術で治療 50代女性 上顎犬歯〜臼歯部

Before

After

年齢 40代 治療方法 Modified Coronally Advanced Flap with CTG
性別 女性 通院回数 6回
主訴 歯の横の詰め物が取れた 費用 132,000円
治療のメリット 下がった歯茎を回復・歯肉の厚みを増す
治療のデメリット 術後、一時的に染みることがある。予定通り歯茎が回復しない場合もある

執筆者情報

写真:瀧本 将嗣

院長/歯科医師

Masatsugu Takimoto

【経歴】
1997年 広島大学歯学部卒業
2004年 シエル歯科クリニック開設
2007年 医療法人社団瀧の会設立

【所属学会】

  • 厚生労働省認定臨床研修指導歯科医
  • 日本臨床歯周病学会 認定医
  • 日本歯周病学会
  • アメリカ歯周病学会(AAP)
  • 日本先進歯科医療研修機関(JIADS)

歯周病系の学会やスタディグループに所属し歯周病治療やインプラントの研鑽を積むが歯髄保存やダイレクトボンディングも得意とする。
長持ちする治療をモットーに、できるだけ患者ニーズに応えられるようにしている。