ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例30 白いプラスチックが変色してしまった

審美歯科

【審美歯科】症例30 白いプラスチックが変色してしまった

2017年07月06日

前歯の虫歯を白いプラスチックで治してありました。
しかし色が合っていなく、年月とともにプラスチックと歯との境目が変色し劣化しています。
この度、セラミックス高配合のダイレクトボンディングで治療をしました。
境目が見えなくなるまで丁寧に研磨してあります。
ピカピカになりましたね。
修復物と歯とのわずかな隙間は
何年かすると虫歯になる確率が高くなります。
さらに前歯は見た目にも関わるので、
笑顔の印象も違ってきます。
他院でプラスチックで治したのだけれども
色がなんだか違う、とお悩みの方は
シエル歯科クリニックにご相談ください。
(ダイレクトボンディングは保険外診療になります)