ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例26 透明感と強度を両立したe・MAX

審美歯科

【審美歯科】症例26 透明感と強度を両立したe・MAX

2016年11月28日

二ケイ酸リチウムガラスのe・MAX(イーマックス)は透明感と強度があり従来のセラミックーインレーと比べても格段によくなっています。
笑うと見えるところなので、大事なポイントですね。
もともとの銀歯が大きいので噛む力に耐えるためにe・MAXにしています。
これが小さな銀歯だったりしたらダイレクトボンディングで治すという手もあります。
ケースバイケースで最善を尽くす審美歯科治療もシエル歯科クリニックです。