ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例13 透明感が特徴のe・MAX

審美歯科

【審美歯科】症例13 透明感が特徴のe・MAX

2016年09月09日

50代男性
古い銀歯を二ケイ酸リチウムの「e・MAX」で治しました。
「e・MAX」の特徴はその透明感です。色調が周囲の天然歯になじんでいきます。
(2方向からの術前術後の写真をいれてあります)
「e・MAX」は歯科技工所から歯科医院へ厳重に梱包されて送られてきます。