ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例12 自然感を大切にした症例

審美歯科

【審美歯科】症例12 自然感を大切にした症例

2016年09月09日

これは、60代の男性の症例です。
前歯の被せ物のやりなおしですが、患者さんの希望で「いかにも差し歯が入っていますではなく他の歯と同じようにしてほしい」ということで、自然感を大切にしてセラミックの歯を作りました。年齢・個性に応じた自然感、これもまた審美だとシエル歯科クリニックは考えます。