ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例10 いい治療に欠かせない仮歯作成

審美歯科

【審美歯科】症例10 いい治療に欠かせない仮歯作成

2016年06月28日

左が仮歯で右がメタルボンド(金属のフレームにセラミックスを焼き付けたもの)
シエル歯科クリニックで治療を受けた方はわかると思いますが、この仮歯の調整に時間をかけます。
よく「これが本歯じゃないんですか?」とか
「もうこれでいいですよ」とか言われますが
この仮歯を調整することは非常に大切な作業なのです。
そもそもセラミックスの歯を作る歯科技工士さんは、どんな形態の歯を作ればいいかの情報を必要とします。噛み合わせや歯の形態は様々だからです。
仮歯をぴったり合わせる・口の動きに合わせた形態にする・ものが詰まりやすくないか?歯磨きしやすいか?などを見極める。
そういうことを煮詰めて煮詰めて行っているから時間がかかるのです。セラミックスで歯を作るから長持ちするのではないのです。
長持ちさせるためにセラミックスを使うし仮歯をしっかり丁寧に調整するのです。ここの所は重要なので覚えておいてくださいね!