ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例7  e・MAXを利用した虫歯治療

審美歯科

【審美歯科】症例7  e・MAXを利用した虫歯治療

2016年06月28日

e・MAX(イーマックス)というセラミックスでの治療過程です。
左の赤くなっているのは歯垢を染め出したところです。
樹脂による接着というのは実はとても怖いのです。
というのも、歯垢が付いている歯には接着剤がつかないのです。
実は、しっかり接着させるために歯を酸処理するのですが歯垢は有機質で酸処理できないのです。つまり歯垢が残ったまま接着しても実は接着したつもりで隙間があるのです。怖いですね。そうするとだんだんセラミックの境目が褐色のラインが出てきます。
歯垢はきちんと清掃してから接着作業をしたいのですが、残念ながら歯垢は目に見えません。そこで歯垢検知液で赤く歯垢を染めて確実に清掃するのです。確実な歯垢除去が確実な接着の秘訣です。シエル歯科クリニックではここまで愚直にこだわります。
すべてはあなたの素敵な笑顔のために。