ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例6 e・MAXを利用した虫歯治療

審美歯科

【審美歯科】症例6 e・MAXを利用した虫歯治療

2016年06月28日

一番奥の歯は銀歯が取れてしまった状態です。
中は虫歯の大洪水
虫歯を綺麗に取り除きダイレクトボンディングという方法で治しました。
.90%以上セラミックスが配合されている樹脂を天然歯の凹凸に合わせて詰めていきます。歯の溝の濃さも表現しています。
次に手前の銀歯もやり直すことにしました。
e・MAXというセラミックスの詰め物を入れています。
シエル歯科クリニックでは虫歯の大きさ、残っている健全で適切な厚さの歯質によってふさわしい材質を提案させてもらっています。
すべてはあなたの素敵な笑顔のために。