ホーム  »  審美歯科  »  【審美歯科】症例3 半透明なジルコニアの被せ物 

審美歯科

【審美歯科】症例3 半透明なジルコニアの被せ物 

2016年06月28日

半透明のジルコニアは自然な色調でいいですね!
突起があるのは仮付け中のためです
基本的に仮付けしてしばらく使っていただきます。
色・形・噛み合わせ・ものがつまらないか?・舌感はどうか?
などを観察して、問題がないことを確認したのちに、晴れて突起を削る取り、ジルコニアをがっちり接着剤でくっつけます。
ジルコニアは硬い素材なので、噛み合わせに少しでも問題があるとトラブルの元になるのでシビアな調整を必要とします。
「使っていくとだんだん違和感がなくなりますよ」なんていい加減なことは許されません。シエル歯科クリニックでは咬み合わせの調整に関してはしつこくしつこく行います。それが長持ちする秘訣の1つだと思っているからです。