ホーム > インプラント

症例集

【インプラント】症例4 歯ぎしりから歯を守る「ナイトガード」 [2017年08月23日]

術前 奥歯の歯茎が腫れています(丸枠の中)レントゲンには歯根の分岐部が黒くなっています。 歯を支えている骨が溶けています。 そこに細菌が住み着いて腫れる原因となっています。 残念ですが歯質の状態も悪く抜歯となりました。 術中 抜歯後、点線のように骨……

バイオセラミックス MTAセメント [2017年08月21日]

術前 一見、穴は開いてはいませんが うっすら黒ずんでいるのがわかります。 入口は狭く歯の中で虫歯が広がっている事を想像できます。 虫歯を取ってみると、やはり茶色くは変色している虫歯が大きく広がっていました。 虫歯の部分は別名「軟化象牙質」と言って文字どおり柔らかいです。 器具で象牙質を掻き出すと、焼き栗のような触感があります。 ホクホク……

【インプラント】症例3  サイナスリフトを利用したインプラント治療 [2017年08月20日]

インプラントができないと言われた方へ朗報 上顎の骨が薄いためにインプラントができないと言われた方に朗報です。 サイナスリフトと言って副鼻腔に骨を作ってインプラントを入れることができます。 上顎洞の内側にはシュナイダー膜という超薄い膜があります。 これを破らないように、そっと剥がしながら骨補填材を入れていきます。 そのためにピエゾという特殊な装置で安全に治療を進めます。 術中 ……

【審美歯科】症例31 できるだけ削らない治療ダイレクトボンディング [2017年07月06日]

小さな奥歯である小臼歯の虫歯の治療です。 もし銀歯で治療すると結構目立ちます。 セレックやe・MAXなどのセラミックの詰め物だと 以外と歯を削りすぎてしまう事もあります。 虫歯が大きくて健康な歯質が少ない時は それらの材料で治療するのは良いと思うのですが 虫歯が小さい時は、できるだけ健康な歯質は残したいものです。 セラミック高配合のダイレクトボンディングなら即日で、しかも最小限の歯を……

【審美歯科】症例30 白いプラスチックが変色してしまった [2017年07月06日]

前歯の虫歯を白いプラスチックで治してありました。 しかし色が合っていなく、年月とともにプラスチックと歯との境目が変色し劣化しています。 この度、セラミックス高配合のダイレクトボンディングで治療をしました。 境目が見えなくなるまで丁寧に研磨してあります。 ピカピカになりましたね。 修復物と歯とのわずかな隙間は 何年かすると虫歯になる確率が高くなります。 さらに前歯は見た目にも関わるので……

【審美歯科】症例29 ダイレクトボンディング 自然な美しさ追求するには [2017年04月28日]

セラミック高配合のレジンで歯を修復する ダイレクトボンディングですが、歯の溝に入れる色を「ティント」と言います。ティントを全く使わないこともできますが立体感が出にくいので、私はティントを入れる派です。 しかしティントの色を濃くするとリアルな感じが出ていいんですが、せっかく歯を白く治して虫歯みたいにするのは嫌だと感じる方もいらっしゃると思います。ここら辺は個人の好みですが自然な感じの溝の色の濃さ……

【歯周病治療】症例5 根面被覆:こんめんひふく [2017年02月01日]

歯茎が下がって、なんだかしみる。 治療方法として、よく行われる方法としては 「レジン充填:レジンじゅうてん」 コンポジットレジンという白いプラスチックを露出した歯根に貼り付ける方法があります。 ただしピンクの歯茎が増えるわけではありません。 たんに歯根を白いプラスチックでカバーして刺激を遮断しているだけ。おまけに白いプラスチックは年月とともに変色してきます。 もっといえば、白いプラスチ……

【審美歯科】症例28 ダイレクトポンディング治療の流れ [2017年01月10日]

ダイレクトボンディングとはセラミックが多く配合されている樹脂を詰めていく治療法です。 当然ですが、完全に乾燥している方が接着に有利ですから ラバーダムというゴムのシートを貼って治療する歯を出します。 そして色を変えながら樹脂を積層に充填していきます。 気を使うところは以下の事柄です。 ◯ 歯垢がない状清潔な状態で治療する。 歯垢の上からは接着材がくっつきませんので、歯垢検知液で歯垢を目……

【小児歯科】症例6 矯正はさせた方が良いの? [2017年01月10日]

乳歯と永久歯が入り混じっている小学校5年生くらいまでの時期。 矯正をさせた方が良いのかどうか? 悩む事はあります。少なくとも前歯が受け口っぽくなっていたり 片方だけ上下逆の噛み合わせになっている場合は、早めに歯科で相談された方が良いかもしれません。 その様な不正歯列は顎の骨の成長を妨げる場合もあります。 引っ掛かりを解除してあげる事は大事です。あとあと、本格矯正治療になった場合、マイナス……

【審美歯科】症例27 ジルコニアクラウンとブリッジ [2017年01月10日]

歯の中にある神経を取ってしまうと歯の色が黒ずんでしまうのはよくあることです。 神経を取ると歯は死んでしまうからです。 この患者さんは実は前歯の神経は3本抜いてありました。 青丸と赤丸の部分は差し歯になっています そして赤丸の歯には大きな歯根嚢胞があり 差し歯を外してみると健全な歯質はありません。 残念ではありますが赤丸の歯は抜歯をして ブリッジにすることにしました。 ……

【審美歯科】症例26 透明感と強度を両立したe・MAX [2016年11月28日]

二ケイ酸リチウムガラスのe・MAX(イーマックス)は透明感と強度があり従来のセラミックーインレーと比べても格段によくなっています。 笑うと見えるところなので、大事なポイントですね。 もともとの銀歯が大きいので噛む力に耐えるためにe・MAXにしています。 これが小さな銀歯だったりしたらダイレクトボンディングで治すという手もあります。 ケースバイケースで最善を尽くす審美歯科治療もシエル歯科クリ……

【歯周病治療】症例4  再生療法 [2016年11月28日]

親知らずが横向きに生えています。 よく見ると7番目の歯のうしろ(緑枠の中)が虫歯になってしまっているので、結果としてはの中にある神経を取らねばなりませんでした。こういうのをよく経験しますので、歯医者さんは親知らずを抜くことを勧めます。 丁寧に根の治療をしグラスファイバーの土台を入れメタルボンドで被せました。 これもよくあるケースですが親知らずが横になっているのを抜いた後V字型に深い骨欠損にな……

歯根破折(しこんはせつ) [2016年11月28日]

これは、経験した方でないとわからないと思いますが経験してからでは遅すぎる。 歯を失う原因として心ある歯科医師は歯根破折をいかに防ぐかに心砕いています。 文字どおり歯が割れることです。 しかも縦に亀裂が入って割れます。 そうなると歯を抜かねばなりません。 なぜ歯が割れるのか? その原因はブラキシズムにあります。 最近ではTCH(Tooth Contacting Habit)とも言われて……

歯内療法 [2016年11月28日]

神経を取って根の治療をしているのだけど歯の痛み・違和感が取れないということで他院からシエル歯科クリニック転院される患者さんがいらっしゃいます。 その場合、いろいろな原因があるのですが蓋に問題がある場合も結構あります。 仮封(かふう)といって仮の蓋をして根の治療をしていきますが仮封にはいろいろな種類・材質があります。 痛みが取れずに転院される方の蓋はストッピングといってゴムを温めて軟化させて蓋……

横向きに生えている親知らずは抜いたほうがいいのか? [2016年11月28日]

今は痛くないから親知らずは抜きたくない、と思う方もいらっしゃいます。 では、なぜ歯医者は横に生えている親知らずを抜くことをすすめるのでしょうか? それは下の写真をごらんください。 横に生えている親知らずをそのままにして、定期検診に数年お見えにならなかった方の写真です。 親知らずどころかその隣の歯までダメになってしまっています。 きちんと歯磨きできる状態で生えているならいいのですが歯磨きし……

« 前のページへ 次のページへ »