ホーム  »  症例集  »  【義歯】症例4 金属の金網をうめこんだ補強義歯

症例集

【義歯】症例4 金属の金網をうめこんだ補強義歯

2016年09月09日

保険で作る義歯は低価格で作れるのが最大のメリットです。
しかし材質や強度や適合精度など保険外の義歯と比べるとどうしても劣ります。特に保険で作る義歯は補強ができないので割れやすくなっています。せっかく慣れた義歯も落としたりして割れてしまうと、1から作ると時間もかかるし、新しい義歯になれるのに、もっと時間がかかります。そこでプラスチックの義歯に金属の金網をうめこんだ補強義歯もあります。コバルトクロムやチタンを使った金属床は薄くて軽くて最高ですが患者さんの口の中にぴったり合うようにオーダーメイドで鋳造するので高価になってしまいます。そこまで費用はかけることはできないけどもうちょっと丈夫な義歯が欲しい方はぜひ相談してください。