ホーム > コラム

コラム

歯根破折(しこんはせつ) [2016年11月28日]

これは、経験した方でないとわからないと思いますが経験してからでは遅すぎる。 歯を失う原因として心ある歯科医師は歯根破折をいかに防ぐかに心砕いています。 文字どおり歯が割れることです。 しかも縦に亀裂が入って割れます。 そうなると歯を抜かねばなりません。 なぜ歯が割れるのか? その原因はブラキシズムにあります。 最近ではTCH(Tooth Contacting Habit)とも言われて……

歯内療法 [2016年11月28日]

神経を取って根の治療をしているのだけど歯の痛み・違和感が取れないということで他院からシエル歯科クリニック転院される患者さんがいらっしゃいます。 その場合、いろいろな原因があるのですが蓋に問題がある場合も結構あります。 仮封(かふう)といって仮の蓋をして根の治療をしていきますが仮封にはいろいろな種類・材質があります。 痛みが取れずに転院される方の蓋はストッピングといってゴムを温めて軟化させて蓋……

横向きに生えている親知らずは抜いたほうがいいのか? [2016年11月28日]

今は痛くないから親知らずは抜きたくない、と思う方もいらっしゃいます。 では、なぜ歯医者は横に生えている親知らずを抜くことをすすめるのでしょうか? それは下の写真をごらんください。 横に生えている親知らずをそのままにして、定期検診に数年お見えにならなかった方の写真です。 親知らずどころかその隣の歯までダメになってしまっています。 きちんと歯磨きできる状態で生えているならいいのですが歯磨きし……

虫歯はどこまで削っているのか? [2016年11月28日]

歯医者さんにいって虫歯の治療を受けた時 「小さな虫歯なのに思っていたよりも大きく歯を削られた!」 「この先生削りすぎじゃないの?」 と、感じた経験はありませんか? でも、歯医者さんだって歯を削りたくて削っているのではないのです。健康な歯質は極力残そうとしています。 そのために、齲蝕検知液という薬を使って虫歯に感染した歯質を染めて、その部分だけを削っているのです。 虫歯を取り残すと、必ず……

メタルボンドのできるまで [2016年09月09日]

どうやってセラミックの歯を作っているのでしょうか? 土台を削り型取りします。歯科医院 型取りから模型を作ります 歯科技工所 セラミックの歯のフレームを作ります。 フレームに色を変えながらセラミックを盛り付けていきます。 歯の内部構造どおりに色別にセラミックを足していくのですが 熱を加えないと最終的な色がでないので、歯科技工士は完成した色をイメージしながらセラミックを盛っていきま……

過剰歯 [2016年09月09日]

必要な永久歯が生まれつき無い人もいれば逆に余分な永久歯がある人もいます。 正しい噛み合わせを作るためにも過剰歯は早めに抜歯しておきましょう。

中心結節 [2016年09月09日]

歯にツノのようなものが生えている? これは時々見かける「中心結節」といいます。 小臼歯に多い小さなツノのような突起 このツノの中にはじつは神経が入っています。 これが、硬いものを噛んで折れてしまう事もあります。 そうすると歯の中にある神経を取らないといけないです。 小学生なのにです。 もし、お子さんにこの「中心結節」があればご相談ください 中心結節のまわりをプラスチックで補強し……

ランパントカリエス [2016年09月09日]

広範囲に虫歯になっています。 生まれつき歯が弱いから、こうなってしまったわけではありません。 原因は食生活です。 このような口腔内の方に食生活を伺うと共通点が認められます。 若い一人暮らしの男性の場合 朝食は忙しくて食べない。 昼は仕事が忙しくて食べる暇がない (でも、エネルギー補給しないといけないので糖分の多い飲料水を飲みながら仕事をする) 夜は遅くまで仕事をしてから食事……