ホーム  »  コラム  »  中心結節

コラム

中心結節

2016年09月09日

歯にツノのようなものが生えている?
これは時々見かける「中心結節」といいます。
小臼歯に多い小さなツノのような突起
このツノの中にはじつは神経が入っています。
これが、硬いものを噛んで折れてしまう事もあります。
そうすると歯の中にある神経を取らないといけないです。
小学生なのにです。
もし、お子さんにこの「中心結節」があればご相談ください
中心結節のまわりをプラスチックで補強し数カ月にわたり少しずつ削りとっていきます。
そうすることによって、中心結節のなかの神経が入っているスペースがなくなり、小学生なのに虫歯でもないのに神経を取らないといけない、ということを回避できます。
たまたま中心結節が折れないで長い年月をかけてすり減って無くなってしまっている大人の方も、よーく歯を観察するとみられます。ラッキーですね。