ホーム  »  コラム  »  ランパントカリエス

コラム

ランパントカリエス

2016年09月09日

広範囲に虫歯になっています。
生まれつき歯が弱いから、こうなってしまったわけではありません。
原因は食生活です。
このような口腔内の方に食生活を伺うと共通点が認められます。

若い一人暮らしの男性の場合

  • 朝食は忙しくて食べない。
  • 昼は仕事が忙しくて食べる暇がない
    (でも、エネルギー補給しないといけないので糖分の多い飲料水を飲みながら仕事をする)
  • 夜は遅くまで仕事をしてから食事。お酒を飲む事も多く、疲れて歯を磨かないまま寝てしまう。

この繰り返しの方が多いようです。

また、事務職の場合
お菓子や甘い飲み物がそばにあるのでついつい、そういったものを口にしながら仕事をしている。
小さなお子さんの場合
おじいちゃんおばあちゃんと、一緒にいる事が多く
可愛がられすぎてお菓子を常に与えられている。
自分にとっての食生活の「普通」は
本当に「普通」なのでしょうか?
原因があっての結果です。
口の中にだらだら、何かが常にある状態というのは非常に虫歯になりやすいです。
きちんとブラッシングをする事はもちろん虫歯予防には大切ですが
朝・昼・夜、三食きちんと食事をとり、お茶・水をメインに糖分を含んだ飲み物を極力控えるだけで、結構結果は早く違ってきます。
自分は虫歯になりやすいなと感じておられる方は、ぜひ自分にとっての「普通」の食生活を一度見直してみてはいかがでしょうか?