ホーム  »  ブログ  »  ハイブリッドセラミックとはなんですか?

ブログ

ハイブリッドセラミックとはなんですか?

2017年04月01日

板橋区上板橋の歯医者さん、シエル歯科クリニックです。
今回のテーマは「ハイブリッドセラミックについて」です。
まずセラミックについて簡単に説明すると、近年では被せ物としてセラミックが主流になっています。

それは銀歯に比べて見栄えがいいからで、天然の歯と比べても遜色ない美しさを誇っています。
さて、そんなセラミックですが実はセラミックにはいくつか種類があり、
今回のテーマでもあるハイブリッドセラミックもその中の一つです。

1. ハイブリッドセラミックとは

ハイブリッドという表現が示すとおり、ハイブリッドセラミックはセラミックとレジンを混ぜ合わせたものです。
セラミックならではの審美性、レジンならではの弾力性、
このようにハイブリッドセラミックは、セラミックとレジンが持つそれぞれの長所を取り入れてあります。

正確にはセラミックの粉をレジンに高密度に混ぜ合わせた仕様になっており、
「レジンをベースにセラミックの成分を入れたもの」と表現するのが的確です。
レジンが混ざっていることで、セラミックの欠点として挙げられる「割れやすさ」がないのも特徴です。

2. オールセラミックとの比較

セラミックの中で最も美しいのが100%セラミックを使用したオールセラミックですが、
これと比較してみると、審美性や機能性においてハイブリッドセラミックはオールセラミックに劣ります。
ハイブリッドセラミックも充分美しいものの、オールセラミックに比べると見劣りするのが事実です。

また、オールセラミックはプラークが付着しにくく変色もしないため、長期間審美性を維持できます。
一方、ハイブリッドセラミックはレジンが混ざっていることで、プラークの付着や変色が起こり得ます。
こうやって説明すると、ハイブリッドセラミックにはオールセラミックに比べて魅力がないように思えます。

しかしその分、ハイブリッドセラミックはオールセラミックよりも費用が安いというメリットがあるのです。
つまり、オールセラミックに比べてお手軽さがあり、
この「お手軽なセラミック」というのがセラミックにおけるハイブリッドセラミックの位置付けです。

3. ハイブリッドセラミックのメリット

ハイブリッドセラミックにはどんなメリットがあるのか挙げてみます。

  • 弾力性があるので割れや欠けが起こりにくい>
  • セラミックの中でも比較的安くてお手軽
  • 見た目が美しい

セラミックは銀歯に比べて割れや欠けが起こりやすいですが、
ハイブリッドセラミックはレジンが混ざっていることで弾力性があるため、割れや欠けが起こりにくいのです。
また、オールセラミックよりも美しさでは劣りますが、それでも被せ物として充分な美しさを誇っていますし、
オールセラミックよりも安く治療できるお手軽さもメリットです。

4. ハイブリッドセラミックのデメリット

次に、ハイブリッドセラミックにはどんなデメリットがあるのか挙げてみます。

  • オールセラミックよりも審美性で劣る
  • オールセラミックに比べてプラークが付着しやすく、年数が経つことで変色も起こる
  • オールセラミックに比べてやわらかい分、割れや欠けは起きにくいがすり減りが起こりやすい

ハイブリッドセラミックのデメリットを一言でまとめると「オールセラミックに劣る」です。
最も、その分ハイブリッドセラミックは安いというメリットがあるため、
このあたりは審美性へのこだわりや予算の問題になってくるでしょう。

5. その他のセラミック

冒頭でセラミックにはいくつか種類があるとお話ししましたが、
ハイブリッドセラミック以外のセラミックとその特徴を簡単に説明しておきます。
まずオールセラミックですが、これは100%セラミックを使用した審美性と機能性に優れたタイプです。

さらにメタルボンドという、見える表側だけセラミックで見えない裏側に金属を用いたタイプもあります。
また、近年ではジルコニアセラミックという強度に優れたタイプも登場しました。
実際にセラミックを希望する際にこれらの種類の中から選ぶことになります。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、ハイブリッドセラミックについてまとめます。

  1. ハイブリッドセラミックとは :セラミックとレジンが混ざったタイプで、それぞれの長所を持っている
  2. オールセラミックとの比較 :審美性も機能性も劣るが、その分オールセラミックより安いお手軽さがある
  3. ハイブリッドセラミックのメリット :弾力性があって割れにくい、セラミックの中でも比較的安いなど
  4. ハイブリッドセラミックのデメリット :オールセラミックより審美性で劣る、年数が経つと変色するなど
  5. その他のセラミック :オールセラミック、メタルボンド、ジルコニアセラミックなどがある

これら5つのことから、ハイブリッドセラミックについて分かります。
セラミックは高いというイメージがありますが、その中でもハイブリッドセラミックはお手軽です。
また、セラミックで指摘されがちな割れや欠けが起こりにくい点から、
ハイブリッドセラミックはセラミックの欠点を補ったタイプであるとも言えます。